おすすめ映画

「オトナ帝国の逆襲」のあらすじや感想・ネタバレ・動画をフルで観るには?

悩む男の子
内容が気になる人
  • クレヨンしんちゃんで1番泣ける映画って聞いたけど?
  • マコなり社長のおすすめ映画No. 1のポイントは?
  • 使われた曲は何?
  • ネタバレだけど、観た人の感想は?
  • 動画配信サービスで無料視聴するにはどこ?

今日は、こんな疑問に答えていきます。

こんにちは!あいうえおLIFE(@pledge17uchs)です。

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」はマコなり社長の「人生が好転する映画TOP5」1位にランクインしてましたが、「なんだ、アニメがおすすめの1位だったの?」と、つい思っちゃいますよね・・・。

ぼくもクレヨンしんちゃん映画は観たことありましたが、印象には残ってなくて、マコなり社長の動画でおすすめ映画に選ばれたのを知って驚きました。

結論からいうと、「オトナ帝国の逆襲」を観た人は必ず泣いてしまいます。マコなり社長が「親も1人の人間なんだと心から感謝できた」と語った映画です。

なぜなら、しんのすけの父であるひろしの回想シーンが感動的で胸を打ちます。

とはいえ、日頃は子供の立場であれば、親の苦労や生い立ちのことをよく知らないと、感謝や尊敬をすることは難しいですよね。

そこで今回は、「オトナ帝国の逆襲」を通して、両親に対する感情や価値観が変化する心温まる内容をお伝えします。

  • 2001年のアニメ映画「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」のあらすじや考察・使われた曲や挿入歌
  • 1番身近な存在である両親への想いが変化する
  • 「オトナ帝国の逆襲」を観た人のリアルな感想(ネタバレ含む)がわかる
  • 動画配信サービスの無料期間で観るにはどこ?配信状況は?
✔️本記事の信頼性
  • ぼくは日頃から、医薬品登録販売者として700軒のクライアントと接しているので、細かい情報のまとめや整理が得意なため、アウトプットが得意
  • 毎日のYouTube学習は3時間です
  • 「オトナ帝国の逆襲」は2001年のアニメ映画で評価が[star-list number=4.5](4.50)と高評価【Yahoo!JAPAN映画より、評価:1,508件】
  • クレヨンしんちゃんの劇場映画シリーズの9作目で興行収入は約15億円と大ヒット
  • ぼくはVOD動画配信サービスに4種類加入しているので、比較や配信状況がわかります

本記事を読むことで、「オトナ帝国の逆襲」をマコなり社長が「人生が好転する映画第1位」に選んだ内容や意味が分かります。

記事を読んだあとは、マコなり社長が語る「両親への感謝」でいっぱいに満たされるので、最後までお読みください。

「オトナ帝国の逆襲」はどんな映画?

「オトナ帝国の逆襲」は上記のツイートのとおりで、結論でも伝えた感動内容はもちろんのこと、テンポが良く、笑いのあるシーンがたくさんあるので飽きずに観ることができます。

  1. 解説
  2. あらすじ
  3. 考察
  4. 曲や挿入歌

上記の4つで解説していきます。

①解説

しんのすけの暮らす春日部に「20世紀博」というテーマパークがオープンするところから物語は始まります。

「20世紀博」には、昔のテレビ番組や、映画、暮らしなど70年代頃を再現した世界が広がっていました。大人たちは20世紀博の懐かしさに魅了され、子供そっちのけ笑。

大人たちは20世紀博へ行ったまま帰ってこないので、子供たちは家に残されたままに。

戸惑うしんのすけや仲間たちでしたが、20世紀博へ乗り込み、大人たちを迎えに行くことを決心します。

上記のツイートの通りですが、映画の中で「大阪万博の太陽の塔」が出てきます

大人たちを懐かしさの沼にハメてしまっているのは、「イエスタディ・ワンスモア」という団体でした。

しんのすけたちは、「イエスタディ・ワンスモア」が「20世紀への逆戻り」を企てていることを知ります。

>>マコなり社長が語る「オトナ帝国の逆襲」のあらすじはこちら

②あらすじ

「イエスタディ・ワンスモア」のケンとチャコは、20世紀の懐かしいニオイで、大人達に未来へ進むことを放棄させ、永遠に昭和の世界を生き続けさせようとしていました。

ケンとチャコは2人とも華奢な体型で、見た目はジョン・レノンとオノ・ヨーコを思わせる姿です。

とはいえ、映画クレヨンしんちゃんといえば、世界や人を支配しようといった単純な理由の悪役が多いのに、「ニオイ」という独特の手法を使うケンとチャコは珍しい存在です。

ケンとチャコの「イエスタデイ・ワンスモア」計画はどこか共感できるものになっていて、ただの悪役として切り捨てられる存在ではありません。

しんのすけの父であるひろしは20世紀の懐かしさからハマりますが、しんのすけの機転で、目を覚まします。

ひろしは自分の靴のニオイで、自分の人生を思い出します。

ひろしの回想シーン
父に連れられた子供時代に始まり、学生生活を経て、就職し、妻みさえに出会い、結婚をし、子供が生まれ、かつて父に連れられたように、しんのすけや家族と一緒に苦楽をともにしていきました。

ひろしは20世紀の懐かしさのニオイから脱し、正気を取り戻します。

誰しももつ「あの頃はよかった」という感情に対抗する術として、今生きる自分のニオイが正気を保たせてくれるというのは象徴的です。

③考察

クレヨンしんちゃん映画のテーマには珍しく、ノスタルジー(懐かしさ)へのアンチテーゼ(反論)です。

とはいえ、子供向けの映画とは思えない深いテーマで、一緒に見に行った大人たちが号泣してしまうと話題になりました。

監督・脚本を務めた原恵一監督は、上記テーマで映画を作ることはかなり挑戦的であった、と語っています。

下記は原恵一監督のコメント。

原恵一監督
あの形で作るということに関して、クレヨンしんちゃんじゃ無くなるという自覚はあったが、それでもいい映画を作りたいという気持ちが勝ってあの形にした。 出来上がったとき初号や試写会で、実際に偉い人や出資者たちは不満そうだった。「こんな不愉快な映画初めて見た」とも言われました。「しんちゃん」ではないということなのでしょう-浜野保樹編「アニメーション監督 原恵一監督」2005年-

上記の「不愉快さ」は、クレヨンしんちゃんらしくない映画であることへの不満ではなく、大人になると突きつけられる図星のような感情。

せかせかと毎日を生き急ぎ、物があふれる今に比べて、20世紀のゆったりとした時間は「心」があったように一見思えます。

イエスタデイ・ワンスモアは、上記の錯覚につけこみ、大人たちを20世紀のニオイとともに、幻想の中に閉じ込めようと企てます。

「あの時は夢と希望に溢れ、未来が信じられた」

ケンやチャコは、上記の発言しますが、21世紀に限って懐かしく思う訳ではなくて、いつの時代も大人になると感じるもの。

とはいえ、子供の頃は夢と希望にあふれていたのに、大人になるにつれて、就職や結婚の理由から、無限に広がる未来が定まってしまったと感じますよね。

誰しもが、子供から大人になるので、心の奥底では「夢と希望にあふれた子供時代に戻りたい」というのが、「20世紀に戻る」と表現されたのかもしれません。

映画でも、ひろしが正気を取り戻した後、何度も「20世紀の匂い」に取り込まれそうになる度に、自身の臭い靴を嗅ぎます。

④曲や挿入歌

「オトナ帝国の逆襲」では、しんのすけの両親のひろしやみさえが青春時代を過ごしていた時を連想させる曲がたくさん流れます。

曲や挿入歌

上記の曲は、聞くととても懐かしい感じがします。

メロディや曲調が20世紀ならではの心地よさがあります。

映画の公開が2001年なので、21世紀に移り変わるに当たり、風化させたくないという意図があるのでしょうか。
[adcode]

「オトナ帝国の逆襲」の感想(ネタバレ含む)

Yahoo!映画の中で1,508件の評価軒数がついている「オトナ帝国の逆襲」のレビューから低評価や高評価の感想を紹介します。
平均評価は[star-list number=4.5](4.50)と高く、マコなり社長の「人生が好転する映画第1位」に相応しい評価です。
  1. 低評価
  2. 高評価

感想やレビューはネタバレを含みます。

下記で解説していきます。

①低評価

クレしんさん、まさか、「ダーティーバーション」で、この世の家族の予定調和を疑ったあなたが、大人に予定調和な未来を教える、正しき人になっているとは思わなかったよ、とクレヨンしんちゃんにはおふざけキャラのままで確立してて欲しかったとレビュー。
下記で紹介します。
違うと思う

評価:[star-list number=2.0] 2.0青年コミック誌、漫画アクションに連載が開始された初期クレしん。

いわゆるクレしん「ダーティーバージョン」と言われるものだが、私はそのアナーキーさにしびれた。

クレしんは、子供ではなく、ヤツはオッサンなのである。

ヤツは家族ごっこする夫婦の中に、敢然と現われた「異物」だった。

ヤツは夫婦の世界にずけずけ土足で上がりこみ、おちゃらかしてそれを笑った。

家族はこの「異物」を認知することで、図らずも再生していくのだ。

クレしんとは、本来そういうふっきれた、危険なコミックだったのである。

本作で原恵一さんは、ストーリー作りにたいへんな努力をしているが、本作製作までの10年という歳月に、毒気を抜かれたクレしんは、もう私の中で走りはしなかった。

そんなのドラえもんにまかせておけばいいのに。

大人帝国に取り込まれたのは、ひろしでもみさえでもなく「クレヨンしんちゃん」というコミックそのものだったのだろう。

帰って来い、21世紀のアンチテーゼ、ファンキーなトリックスター。

上記の通りで、「クレヨンしんちゃんらしさ」を求めるなら、おバカでおふざけのまま振り切って、「反面教師」的に見ることで、家族らしくなっていく様を期待していたというレビューですね。

②高評価

ノスタルジーを「ALWAYS三丁目の夕日」以上に多面的に描いて感動させてくれるとは、と高評価で、さすがの[star-list number=4.5](4.50)【Yahoo!JAPAN映画より、評価:1,508件】です。

下記で高評価の感想を紹介します(ネタバレを含みます)。

俺の人生はつまらなくなんてない

評価:[star-list number=5.0] 5.0ひろしが最後に声を大にして叫ぶシーンが感動です。

「俺の人生はつまらなくなんか無い!家族がいる幸せを、あんたたちにも分けてあげたいくらいだぜ」

そして、しんのすけも叫びます。

「オラ、父ちゃんと母ちゃんやひまわりやシロと、もっと一緒にいたいから・・・ 喧嘩したり、頭に来たりしても一緒がいいから・・・あと、オラ、大人になりたいから・・・大人になって、お姉さんみたいな綺麗なお姉さんといっぱいお付き合いしたいから!!」

確かに、子供のころに比べて可能性は少なくなるけれど、選択を重ねた分だけ、私の人生は「私にしか生きられない人生」になる。

何かを極めて誰かの役に立つこと、一生を一緒に過ごしたいと思う人と出会うこと、自分が家族をつくること、それは大人になったからこそ生まれる幸せだ。

映画の最後に流れる「今日までそして明日から」は、そんな気づきを得た私の背中をふんわりと押してくれる。

わたしは今日まで生きてみました

時にはだれかの力を借りて

時にはだれかにしがみついて

わたしは今日まで生きてみました

そして今わたしは思っています

明日からもこうして生きていくだろうと

-吉田拓郎「今日までそして明日から」-

上記の通りで、子供は子供時代で感じる幸せから、大人は大人になって得られる幸せがあるということですね。

だからこそ、ノスタルジーに言及しながら、親も同じく悩んで一生懸命生きてきた1人の人間であること痛烈に分かる映画です。

[adcode]

「オトナ帝国の逆襲」の各動画配信サービスは?

「オトナ帝国の逆襲」をお得に観る方法は、無料期間のあるVODサービスのお試しに加入して観ることです。

下記の7つのVODサービスを紹介します。

上記のVODサービスは多数のジャンルや配信作品があるので、1つも加入しないのはもったいないです。

各VODサービスの比較まとめ

7つの各VODサービスを月額料金順で並べ「オトナ帝国の逆襲」の配信の取扱い状況まで比較表にしています。

VODサービスは無料期間が最低でも2週間以上あります(←無料期間終了後は有料)。

無料のお試し(トライアル)期間での解約なら、料金はかかりませんので、「オトナ帝国の逆襲」を無料で観てから解約するのもアリ。

サービス名Amazonプライム・ビデオdTVFODプレミアムABEMAプレミアムHuluTSUTAYA DISCASU-NEXT
月額料金500円(税込)550円(税込)888円(税抜)960円(税込)1,026円(税込)動画配信のみ1,026円(税込)1,990円(税抜)
お試し期間30日間31日間14日間14日間14日間30日間30日間
「オトナ帝国の逆襲」の有無⭕️2021年1月14日まで⭕️⭕️

上記の通りですが、「オトナ帝国の逆襲」3つのサービスで配信しています。

VODを活用すれば、「クレヨンしんちゃん観たかった!」という人も、タダで映画を観ることができます。

Amazonプライム・ビデオは配信終了予定なので、AbemaプレミアムかTSUTAYA DISCASがおすすめです。
[adcode]

まとめ | オトナ帝国の逆襲を観ると「親への感謝」にあふれる

今回は、「オトナ帝国の逆襲」の映画のあらすじや感想、ネタバレから使われている曲まで、配信しているVODサービスの状況についても紹介しました。

「オトナ帝国の逆襲」は[star-list number=4.5](4.50)と評価が高めで、クレヨンしんちゃんから「身近な親への存在への感謝」や「大人になることは何か」を学べます。

マコなり社長も、ひろしの回想シーン涙なしには観られないと言っていました。

さらに、3つの動画配信サービスの中から、料金やトライアル期間で比較して、無料で申し込んで視聴するのがおすすめということですね。

  • 「オトナ帝国の逆襲」は、子供から大人になる意味を教えてくれる
  • 「あの頃はよかった」とノスタルジーにふけることもあるが、今の環境や状態が最善であると受け入れることが大事
  • Amazonプライム・ビデオで視聴可能(2021年1月14日まで)
  • Abemaプレミアムで視聴可能
  • TSUTAYA DISCASで視聴可能

「オトナ帝国の逆襲」を見れば、親も1人の人間で一生懸命生きてきた存在だと気づくことができます。

両親は、唯一甘えられる存在で、要求や文句、適当にあしらってきたこともあるのでは?

マコなり社長が映画を見たあと、「感謝すること・受け入れるレベルの向上になる」と言った意味が分かりますね。

3つのVODサービスの中から申し込み、無料期間で解約すれば、料金はかからず視聴できます。

今回の「嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲」は、Amazonプライム・ビデオは2021年1月14日に配信終了なので、Abemaプレミアムか、TSUTAYA DISCASで視聴しましょう。

それでは、今日はここまで読んでいただき、ありがとうございます。

\ 14日間無料 /
専門性のあるチャンネルも多数

人気記事マコなり社長のおすすめ映画【観るだけで人生が好転する】5選
おすすめ【VOD】動画配信サービスのおすすめランキングと比較を紹介!

  • この記事を書いた人

あいうえおLIFE

本業は【医薬品登録販売者】で700軒のクライアントを担当。 複業で【WordPressでBlog】と【動画編集】を磨き中。 毎日のYouTube学習3時間のアウトプットを役立つ記事にします。 視野・視点・視座が鍛えられる体験が好きです。 雑記ブログのあいうえおLIFE【健康のススメ】も運営中。

-おすすめ映画
-,